ゴルフで120切るなら練習どれ位する? 週一練習でショートコース済みでも120切れなかった

ゴルフの事

どうもこんにちわ~ノザ@ゴルフライターです。

今回は、「ゴルフでスコア120切るのはどれ位練習が必要か?」をテーマに書いていきます。

僕で言えば、半年間みっちり打ちっぱなしで練習し、ショートコース1回経験し、それでも初ラウンドでは128。

128…これをどう考えるか人それぞでですが、個人的感想では、「何で!?!?」でした。

こんだけ練習したのに?これだけ万全で行ったのに?…という感じ。

2回目のラウンドでは…スコア125。

もうね、才能ないのかと思いました。ゴルフ向いてないのかと思いました。

その経験からスコア120は甘くない。
月に1回の練習で120が切れる程簡単じゃない事を知っています。

では、具体的にどれ位の練習が必要なのか?ここからが本題です。

ちなみに、スコア120を切る為の計算式は以下記事で書いていますので、先にそちらをどうぞ!

【ゴルフで120切り】スコアで見る120切りの計算! 1ホール+3打(トリプルボギー)が基本で大丈夫
どうもこんにちわ、ノザ@ゴルフライターです。 今回は、「ゴルフ120切りの為の計算式」について書いていきます。 当記事は以下のような人に有益な記事となります。 ゴルフで120切りができてない人 どう考えて120切...

ゴルフで120切るなら週一で練習は当たり前! ラウンドも2回は必要です

ゴルフで120切りは甘くない。ハッキリ言って、一生120を切れないような人もいます。僕の周りでも10年選手でこの間やっと切れた人がいます。

ちゃんと練習をして、ラウンドで学習して順序良くいかないと達成できません。

この順序を間違えると、120の壁にずっと悩まされ、最終的にゴルフが嫌いになってしまう。

もし期間を「半年」と区切るなら、週に一回は必ず練習場に行って球を打ちましょう。

「お金が掛かるな~」と言いたい気持ちも分かりますが、決して高級な練習場に行けと言っている訳ではありません。

家の近所でも安い練習場はあるはず。
例えば早朝割引とか深夜とかですよね。そんなに球数を打たなくて良いから、とにかく毎週行くんです。

ノザ
ノザ

ちなみに僕は1000円で210球打てる練習所に行ってます。
1回で50球打っても一か月で1000円。こんな練習場も探せばあります。

週1の練習を3ヶ月続ける。これが120切りの必須条件です。

練習とは別に、ラウンドも2回は必要。

実際スコアを出すのはゴルフ場じゃないですか?

いくら練習場で良い球を打っても、本番で良い球が打ててマネジメント出来なければ意味がないんです。

じゃ練習しないでラウンドだけみっちりしたら?と思うかも知れませんが、練習場で打てないレベルではコースでは歯が立ちません。

「練習場で空振りせず打てるレベル」
それで「ようやくコースに出れるレベル」という感じです。

なので練習場でしっかり当たるようになってからコースへ行きましょう。

目安としたら練習場で2ヶ月経過した後くらいですかね。

ラウンドも2回は必須。ここで打ちのめされ、何が足りなくて何が悪かったのかを学習すると、ぐんと120切りに近付きます。

練習は30球だけでも良いから毎週行く事! スイングが固まりますよ

1回の練習はどれだけ打てば良いか?細かな点ですが、初心者は迷う事も多いかと思います。

具体的には30球。これが目安になります。

「え?そんだけしか打たないの?」と感じる人もいると思いますが、こんな程度で大丈夫です。

もちろん打てるなら打っても構わないんですが、その分お金も掛かりますし、一気に詰め込み過ぎると、「もう今月はこれ位で良いか…」という気になりかねません。

それにコンスタントに練習へ行かないと「気付き」も忘れてしまうんですよね。

自分で気付いたポイントを忘れないという意味でも、週に1回練習場へ足を運びましょう。

ちなみにウエッジ〜アイアンで20球ドライバーを10球ほど打てば良いと思います。難しいクラブは気が向いた時だけで大丈夫です。

1回の練習で200球打つより、毎週30球打つ方がレベルは上がる

「ん?毎週30球打つなら、月1回の練習で120球打てば良いんじゃ?」と考える人もいるでしょう。

その方が面倒じゃないし、時間もまとめて凝縮できるし…。

しかし上記でも説明した通り、忘れない為の週1練習なんです。

これは僕だけの理論でなく、レッスン番組やレッスン本にも書いてある、当たり前な事なんです。

コンスタントに練習する事。
学校の勉強でもそうですが、一夜漬けで得た知識なんてすぐに忘れてしまいます。

繰り返し繰り返し、定期的に練習する事で気付きを自分のものにできるんですよ。

1回のラウンドで120切りが一気に近くなる! ラウンド経験を重ねよう

個人的に、ラウンドは練習10回分に勝ると考えています。いや下手したらそれ以上かも。

コースには練習場と違った罠が沢山あります。

  • 傾斜の罠
  • バンカーや池
  • 視覚的な罠
  • プレッシャー

数え切れない罠と仕掛けがゴルフ場にはあるんです。

ノザ
ノザ

あんなに鳥達は鳴き、花は咲き乱れる穏やかな癒やしの場所で、それはもう残酷な程に仕掛けてありますよ。

だからその罠に早くかかり、対策を練らなければなりません。

つま先下がりのライで空振りした。

という経験だけで、これからの対策が練れますよね。バンカー然り、池超え然り。

自分にとって苦手な状況や環境を知り、そこから自分で調べる。そうしてゴルフの引き出しや知識が蓄えられるんです。

とにかくラウンドをこなして、ゴルフ場からの洗礼を受けておきましょう。どんな人でも、一度失敗しなければ上手くなりません。

ゴルフ場には傾斜もあるし風もある! それを経験して勉強しないと120切りは無理

上記の通り、ゴルフ場にはいくつもの罠があります。

それを経験しない事には120というスコアは切れません。

基本として、練習場のように平らなライで打つ事はほぼありません。あるとしたらティーショット位です。

それ以外は、全て微妙な傾斜の中でショットしなければならないんです。

練習場だけでは上手くなれない理由がここにあります。

とにかくラウンドしましょう。良いコースに行かなくても、安いコースでも全然良いので、とにかくラウンドの数をこなす!そして、自分の失敗した状況を記憶しておく事です。

まとめ・打ちっぱなし練習だけで120は切れない! 週一練習でスイングを固めラウンドを増やして経験を積もう

まとめます!

まぁでもやっぱりゴルフでスコア120を切るには練習は必要不可欠です。

練習しないで120切れるって中々の才能だと思います。

だから練習しましょう。で、できればその練習の中で楽しみを見付けると良いと思います。

 

良いショットが打てた!

7番アイアンで150ヤード飛んだ!

ドライバーがちゃんと当たるようになった!

 

楽しみを見付けると強いですよ。

僕もこのタイプでしたが、この頃は練習したくて堪らなかったですから

コメント