【キャンプ場の過ごし方】ファミリーキャンプで注意すべき行動5選! 父親は常に家族を見ておくこと

キャンプ キャンプの事

スノーピークの焚き火台が欲しい!

どうも~タケ@来世もキャンパーです!

今回は、「必ず成功するキャンプ場の過ごし方」をテーマに書いていきます。

  • キャンプ場ではどうやって過ごすと時間を無駄にしない?
  • 子供は何してる?させてる?
  • 親達はどう動くべき?

以上のような疑問がある方には有意義な内容になってるかと思います。

それではどうぞ!

①ファミリーキャンプは時間の使い方が大切! 意外なほどに時間は経過していく

キャンプ 時間

大体のキャンプ場は12時〜14時がチェックインとなっています。

そこからやる事は結構ありますよね。

  • テント設営
  • イスやテーブル、小物の配置
  • 昼飯&夜飯の用意
  • 焚き火の用意

細かい部分で言えばもっとありますが、スタンダードなキャンプで言えば大体この4項目。

これを4〜5時間でパパっとやらなければならない。

用意だけでこれだけあるのに、選んだキャンプ場に公園や散策ポイントがあるなら予定に練り込まなければならないのでさらにタイト。

まさに1分1秒も無駄にできません!

僕は基本ファミリーキャンプなので、子供達の動きにも逐一目を光らせます。

  • 退屈にしてないか?
  • やる事がなくて困ってないか?
  • このキャンプ場を利用した遊びはないか?

サッカーで言えばMF(ミッドフィルダー)です。
キャンプの試合展開は僕のボール捌きにかかっているんです。

子供達をどう動かせば、「楽しいキャンプ」になるのかは次項より説明します!

②【子供編】子供には枝集めを命令! 「役立つ事」をお願いすれば子供は喜ぶ

キャンプ 火種

皆さん焚き火はやりますか?

我が家は必ずやるんですが、やる目的として「キャンプ場の雰囲気作り」ともう一つ理由があります。

それが子供達の「仕事を作るため」です。

焚き火をする際は、「小枝」や「松ぼっくり」などがあるとスピーディに薪に火が移ります。

この小枝集めを、子供に仕事として振る事が重要です。

「小枝がいっぱいあるとパパ助かるな~」的な言葉で子供のやる気を刺激します。

子供に役割を持たせる事で、楽しんで枝集めをしてくれます。難易度は低いし、仮に子供が何人かいれば競争を始めてくれてよりゲーム性が上がる。

子供は落ち葉や枝などを触り、良い経験にもなりますし、実際こちらも助かるのでwinwinってやつです。

少しずつ慣れてくれば、枝を折って見て「パキッ」とするやつが乾燥していて助かる~など注文をつければまた楽しんでくれます。

行くキャンプ場によって地形は変わりますし、落ちてる枝の種類も微妙に変わる。

うちは小4の娘がいますが、全然楽しんで参加してくれます。

③ゲーム機も漫画本もOK! 自由時間は必ず作る

仮にキャンプ場に公園などがない場合、枝集めだけでは時間が余ります。

その間親達の手が空いてればキャッチボールやバトミントンで一緒に遊びますが、そうでない時。

家から持ってきたゲーム機や漫画、お人形遊びなんかを自由にさせます。

制限は基本なし。好きなモノで好きに遊ばせます。

考え方によっては、「キャンプ場では自然と遊んで貰いたい!ゲーム機なんて論外!」という方もいますが、僕個人の考えでは全然ありだと思っています。

ハッキリ言って、子供が嫌がらずにキャンプについて来てくれる時点で御の字なんですよね。僕は。

嫌がらず、車に揺られてわざわざ寒くて暑い所に付き合ってくれる。それだけで僕は嬉しい。

だから制限なんて付けません。好きなもの好きに遊ぶ。それで構いません。

まぁうちの子は不思議とゲームを続けたり漫画を読み続けたりってしないんで、そこまで規制する意味もないからですけどね。

④【親編】セッティングを最初に済ませる! 妻とは得意分野を分ける

子供に関しては、【小枝集めなどの仕事を与える+好きに時間を使わせる】を重要としています。

では僕たち親は?

まずはとにかく設営とセッティングですよね。
個人的にもここが済まなければ、いかに自然多きキャンプ場でも気が休まらない。

そしていかに合理的に、いかに素早く終わらせられるか。

その為には妻の協力が必要不可欠です。だから絶対に仲良くないとダメ。

チームプレーなんですよ。

で、経験上は妻と同じことをすると高確率でイライラします。なので各々の得意分野で力を発揮するのが良いかと思います。

例えばうちなら、

  • 僕=テント設営(ペグ打ち専門で重いモノ運ぶ)
  • 妻=テント設営(運んだ物をセンス良く並べる)

テント設営はさすがに時間が掛かるので妻と共同。
ただし作業が被らない様調整して設営します。

⑤喧嘩は絶対ダメ! テント設営での喧嘩は本当よく見ます

そう夫婦共同のチームプレーなんです…。

これはうちも偉そうには言えないんですが、キャンプ場での喧嘩は本当に止めましょう。

冒頭でも書きましたが、キャンプ場は基本的に不便なんですよ。

エアコンがないので寒くて暑いし、トイレも外に出ないとないでしょ?不便を楽しむキャンプなんですが、不便故にイライラしたりする事もあるんです。

加えて初心者の内は、色々と手間が掛かります。

テント設営だって、炭の用意も寝床の確保も全て時間が掛かる。

そうすると相手が「ちょっとしたミスをするだけ」で喧嘩に発展してしまいます。

  • 何でそんな所にペグ打ってんだよ!
  • まだ焼けないの?いつできるの?
  • 寒いんだけどホッカイロ忘れた?

喧嘩する理由なんていくらでもあります。

ただやったら終わりです。

楽しい空間も、これから食べるキャンプ飯も全て台無し。

夫婦喧嘩だけは止めましょう。犬も食いませんから…。

一日の流れをざっと説明! それぞれがバランスよく動かないと時間ばかり過ぎるよ

キャンプ 一日の流れ

では最後にざっと、「我が家のキャンプ当日の流れ」を紹介したいと思います!

  • 13時に到着。昼飯のカップラーメンを皆で食べる
  • 14時にテント設営。夫婦で設営し、その間子供は車でDVDを観たり散歩したり自由(我が家は基本オートキャンプ場)
  • 15時は全員自由タイム。キャンプ場散策したり、子供と一緒に遊ぶ事が多い時間帯
  • 16時半からまったり夕食準備。お酒スタート。
  • 17時半から夕食スタート。
  • 18時半~20時までは、お風呂や子供達とテント内でオセロやジェンガで遊ぶ
  • 20時より焚き火スタート。
  • 21時に子供就寝。夫婦でまったりお酒を飲む

本当にざっくりですが、こんな感じで動いています。

結構忙しいんですよね、キャンプ場で過ごすというのは。

それぞれがバランス良く動かないと、あっという間に時間が過ぎてしまって「やばい!もう暗くなってきた!飯の用意風呂の用意!」となります。

だから何回かキャンプに行くと動きが定番化します。
その家族にとってベストな時間割ができあがります。

もうこの動きが定番化されていて、むしろこんな感じで動かないと気持ち悪いですw

でもこれも色々やった経験上、ベストな動きなのかなって今では思います。

そもそも昼飯と夜飯に時間は絶対なので。

後はキャンプ場によったり、家族でいくのかグループで行くのかで若干変わりますよね。

まとめ・キャンプ場は時間があっと言う間に過ぎるから、無駄のない動きをしよう

ではまとめます!

【キャンプ場で注意すべき過ごし方5選!】

  1. 時間はおそろしく早く過ぎるよ
  2. 子供には枝集めを命令!仕事を作ってあげよう
  3. 子供がゲームや漫画本を読んでも全然OK!自由な時間を作ろう
  4. テント設営は夫婦のコンビネーションが大切!仕事は分担して
  5. 夫婦喧嘩は絶対にダメ!よく見ます

という事で以上になります。

ポイントは大まかに挙げた5つですが、一番確かな事は「数をこなす事」です。

何回もキャンプをして、何回も失敗をすると、

「あ、このパターン俺に合わない…」と気付きますから。

ただまぁなるべき失敗はしたくない訳ですから、そういう方は最低上記5つを抑えて貰えればと思います。

とにかく「キャンプは時間が早く過ぎる」という事。それだけは忘れないように!

それではまた!

コメント